クラブの概要

 都心から車でわずか45分という交通至便の地にあり、名設計者として名高い上田治氏のレイアウトによ
 る本格的なチャンピオンコースです。距離は6691ヤード・パー72で、五月山公園一帯の丘陵地帯にレイ
 アウトされたこのコースは3つの池を中心に自然を巧に生かして設計されています。
 打ち上げ、打ちおろし、池越え、谷越えとバラエティーに富んでおり、何回まわってもまた違った面白さを
 提供してくれるコースです。

 所 在 地 〒563-0021 大阪府池田市畑3丁目11番地
TEL 072-751-6901  FAX 072-752-1911
E-mai : mgc-yoyaku@minogolf.co.jp
 開 場 日  昭和35年11月28日
 コ ー ス  18ホール、6691ヤード、 パー72、レート 70.3
ラウンドスタイル  全面乗用カート キャディ付・セルフ選択制 
練 習 場  9打席 貸球 25球 300円
パター練習場・アプローチ練習場etc 有
 
ク レ ジ ッ ト    JCB VISA MASTER ダイナース 三菱UFJニコス DC UC セゾン 
レ ン タ ル  クラブ(フルセット) 3,000円 / シューズ 500円 
使用可能シューズ  ソフトスパイクまたはスパイクレスのみ 
ドラコン推奨ホール  OUT 1番(7番)  IN 16番(10番)  
ニアピン推奨ホール  OUT 6番(8番)  IN 13番(11番) 
ク ラ ブ カ ー  阪急池田駅より 送迎あり  
付 帯 施 設  MPD五月山テニスコート (全天候型5面)    TEL 072-752-8565
加 盟 団 体  J G A ・ K G U 


 
 設計者 上田 治
 1907年〜1978年。京都大学で林業を学ぶ。卒業直後にその造園の知識を買われて、
 チャールズ・H・アリソン(英国)が設計した廣野ゴルフ倶楽部の造成工事に助手として参加。
 コース完成後も廣野に残り、1940年から1954年までは支配人として戦後のコース復興作業
 にあたった。その後、設計家として独立。重機を使った大々的な土木工事を行い
 ダイナミックなコースを作りあげるのが特長。その手法から山の多い関西で注目された。
 「東の井上誠一、西の上田治」と称される日本を代表する設計家。
                 


                                    コースの特徴

箕面ゴルフ場は、全国に2,155コースあるゴルフ場のなか、158番目に誕生した名匠上田治の設計になる老舗チャンピオン・コースで、
2020年には60周年を迎えました。昭和44年から年連続でビッグトーナメントの「ダンロップトーナメント」を開催。
昭和46年には「関西プロゴルフ選手権」を開催、戸田藤一郎と杉原輝雄の死闘は関西のプロトーナメント史に深く刻まれています。
この時の杉原プロの63がコースレコードとして今も記録されています。現在は一部ベント2グリーンですが、全面ワングリーン化、フラット化、フェアウェイ拡幅など、積極的に改良工事を進めており、平成16年4月28日には乗用カートが全ホール稼動、ご高齢者女性の方々にとってゴルフが21世紀の最もスマートな健康的スポーツとして永続できるよう、新たなサービスのかたちを提案しています。

                    

                                        
                                  
クラブ運営

 理事長  遠山 隆重 キャプテン  小南 修身   名誉書記 前田 博彦
 代表理事 遠山 彩子   監 事 前田 利光   名誉理事  垣口 哲朗 南 義弘
 理  事  石井 秀雄 蔭山 健 上沼 眞平    小南 修身 遠山 隆重
 遠山 彩子  内藤 勝  堀田 稔  前田 博彦 森岡 政晴
 評 議 員 議 長 吉岡 崇 副議長 上沼 眞平 書 記 小山 英之 
 石井 秀雄   岡 伸彦 織田 幸子 小南 修身  遠山 隆重  
遠山 彩子 野間 秀昭 前田 博彦 前田 利光 吉田 隆光
HDCP委員長 岡 伸彦  競技委員長 小南 修身 施設委員長 前田 利光 婦人委員長 織田 幸子 エチケットフェローシップ委員長  吉岡 崇

                                 
                                  プレーの予約
(エントリー方法)

プレー予約権

正会員は全営業日、週日会員は日祝日を除く営業日(土曜可)、平日・婦人会員は平日(月〜金)のプレー枠を予約できます。

スタ−ト時間 8分間隔 

平日(月〜金)

1月〜 2月
3月〜 12月

8:24〜
7:20〜

   

日祝

1月〜 3月
4月〜 12月

7:44〜
7:20〜



予 約 方 法
会員ご本人が直接フロント横エントリーコーナーにてエントリー帳を閲覧し、予約内容を記入することを原則とします。
電話(072-751-6901)、ファックス 072-752-1911)、またはEメール (mgc-yoyaku@minogolf.co.jp)にても予約希望内容を
倶楽部に通知してプレー予約をすることができます。


予約 ルール

【平日(月〜金)】 2ケ月前の1日より受付。会員のご紹介であれば、会員同伴がなくてもゲストのプレーが可能。
予約取消しは3日前よりゲスト1名につき3,000円のキャンセル料が必要。
【土日祝】 土曜日は3ヶ月前の同日から、日祝日は2ヶ月前の同日から受付。土日曜・祝日は会員の同伴が必要で、会員1名つき3組までの予約が
できます。但し、会員2名以上の場合でも5組までしかエントリーできません。予約取消しは6日前より会員1名につき2,000円、ゲスト1名につき
,000円のキャンセル料が必要です。※平日、土日祝にかかわらずクラブ競技に参加お申し込み後キャンセルなさった場合、不参加料として
競技参加料相当額をキャンセル料とは別途ご負担頂きます。


正会員家族に週日会員または婦人・平日会員が在籍する場合の同伴プレー制度

正会員の家族に週日会員又は婦人会員が在籍する場合、土、日、祝日も
同伴プレ−の場合に限り、その週日会員又は婦人会員も正会員料金で
プレー出来ます。但し、日祝日クラブ競技への参加は出来ず、他の正会員のエントリー権が優先されるため、エントリー出来ない場合もあります。


2人プレーができるエントリー制度

平日に限り2名プレー(ツーサム)をお受けします。ただし、名ずつサポートフィの半額の割増料金が必要です。
会員の夫婦や親子での名プレーの場合、割増料金は免除されます。混み合った場合など、倶楽部都合により、名プレーが出来ない場合もありますので、事前にフロントまでお問合せ下さい。


プレーしない日でも無料で練習場を利用できる制度

プレーしない日でも、会員及び会員同伴のご家族に限り、打球練習場、パッティング練習場、アプローチ練習場、お風呂(営業時間内)が無料で利用できます。(ただし打球場のボール代は実費となります)



                           利 用 料 金 (令和元年10月1日  単位円 )

《キャディ付・乗用カート利用》

   総合正会員
正会員
週日会員  平日会員・婦人会員  ゲ ス ト 
 平  日  10,410円
 7,990円
 10,410円
 7,990円 
 10,410円
 7,990円 
 11,910円
 9,860円 
 土曜日(※1)  11,880円
 9,450円
 11,880円
  9,450円 
 14,430円
 12,430円 
 18,900円
 16,900円
日曜・祝日(※1)   11,740円
 9,320円
18,000円
16,000円
18,000円
16,000円
18,000円
16,000円

                                   (上段:キャディ付プレー料金  下段:セルフプレー料金)

(※1)オープンコンペ開催時の昼食付パック料金となります。
※倶楽部主催のコンペ開催時は料金が異なります。(別紙チラシ参照)


                           
                            
箕面ゴルフ倶楽部の現状  

当倶楽部経営、箕面観光開発株式会社は平成13年11月29日に民事再生法の申立を行いましたが、平成17年7月21日に終結しました。
会員のご理解のもとクラブの評価が高まり、名義変更入会された方も、再生開始後だけでも、1800名(令和3年1月1日現在)の名義変更ご入会がありました。再スタートにあたり、全面的な情報開示、会員本位のクラブ運営、ならびに積極的なコース改良姿勢など、高くご評価いただいております。
平成14年12月1日にスタートした新会則、新理事会、評議員制による会員中心の倶楽部運営は、真のクラブ制ゴルフ場のスタイルへの原点回帰と評されております。当倶楽部では全日、例外なく、会員の紹介のないゲストは一切エントリーを受付しておりません。

☆ 名義変更料 ※金額は消費税別 (平成21年1月1日変更)

 

通常名義変更料

個人正会員

500,000円

週日会員

300,000円

婦人会員

100,000円

平日会員


近親者への譲渡、相続の場合、名義変更料は半額(例;個人正会員250,000円)となります。
(近親者の範囲は、配偶者、直系卑属、及び直系卑属の配偶者)



                         食堂サービス

ゴルフ場のレストランを主に、飲食業の受託運営を行っている専門業者・株式会社フォーラム・インがサービスを提供しております。
歴史あるアットホームな雰囲気を大切に、メンバー様により一層の倶楽部ライフを楽しんで頂けるサービスをお届け致します。
季節の移り変わりを『食』を通して楽しんで頂ける充実したメニューを展開して参ります。
モーニング・サービスには、従来の『洋食』メニューに加え、新たに『和食』メニューをご用意してお待ち申し上げております。




                   クラブ・コミュニケーション
 クラブ便り「箕山交友」/ 週刊Eメ−ル

箕面ゴルフ倶楽部ではクラブ情報誌「箕 山 交 友」を発行しています。また、毎週月曜日にEメ−ルにて、より速報性の高い「週刊メルマガ」を配信しています。現在約600名以上の会員がメ−ルアドレスを倶楽部に登録し、直近のエントリ−情報を入手しながら、Eメ−ルにて直ちにエントリ−をなさっておられます。大変便利ですのでご登録をお勧めします。



                            ハンディキャップ取得について


箕面ゴルフ倶楽部ハンディキャップ(クラブハンディキャップ)取得方法

クラブ競技に出場を希望する会員は、クラブハンディキャップを取得しなければクラブ競技の参加資格がありません。

 (A)新定の場合 ハンディキャップの新定を希望のプレ−ヤ−は正式にアテストされた箕面ゴルフ倶楽部のスコアカ−ドに「HDCP新定請求」と明記して6ケ月以内に5枚以上をハンディキャップ委員会に提出して決定されます。
他クラブのオフィシャルHDCP取得者は当クラブの正式にアテストされたスコアカ−ド1枚以上を提出し、
ハンディキャップ委員会の決定を受けねばなりません。
(B)改定の場合 クラブ競技参加成績により、ハンディキャップ委員会が規定ルールにしたがって上方修正します。
還暦を過ぎた会員で本人が申し出た場合、ハンディキャップ委員会が規定ルールにしたがって下方修正します

                              名義変更入会必要書類

入会ご希望者は、当クラブ事務局に入会資格、会員権売却希望者の有無及びその希望売り渡し価格等を直接お問い合わせ下さい。売り主買い主双方の折り合いがつきましたら、(1)名義変更申請書、 (2) 入会申込書を事務局が交 付します。
申請書、申込書該当欄に記入捺印のうえ、(3)印鑑証明(1) (4) 戸籍抄本(1)(5)顔写真(3cm×3cm(3通)、を添えて事務局を経由し、
倶楽部理事長宛にご提出下さい。ご面接後、理事会承認を得れば、入会手続き完了です。



                         箕面ゴルフ倶楽部についてのお問い合わせ


入会ご希望者に対し直接、箕面ゴルフ倶楽部は支配人が、必要事項を情報開示し、ご納得のいただけるご説明を致します。
箕面ゴルフ倶楽部の運営内容、倶楽部制度、ご入会に関するお問い合わせ等は下記にお願い致します



           ※表示価格は税別表示になっております。


(箕面ゴルフ場経営会社)

株式会社箕面ゴルフ倶楽部 〒563-0021 大阪府池田市畑3-11
TEL 072-751-6901
 FAX 072-752-1911

URL  http://www.minogolf.co.jp     e-mail  mgc-yoyaku@minogolf.co.jp   

TOPメニューへ